忍者ブログ
絵とか文のBL2次創作サイト(純エゴ、トリチア、バクステの話が多いです)
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
拍手ありがとうございます!




拍手[0回]

PR
拍手ありがとうございます!!

続きで拍手コメントへのお返事です。




拍手[0回]



だいぶ更新の間ができちゃいましたが(そもそも休止中ブログでは?)、以前アンソロに寄稿させてもらった小説をここに再録しました。
これのひとつ下の記事です。

ブログの下書き機能を雑多なメモ代わりにしてるので時々なにかおもしろいものないかな~と見てるんですが、セカフコ合同誌で書いたトリチアの話を見つけて、でも中途半端なところで終わっている!
なんとなくのイメージは覚えてるんですが細かいところは何を書いたのか全然覚えてなくて、自分で書いたものなのに普通に続きが気になって笑いました。
原稿のワードファイルの方には完成版があるのでそのうち探してアップしたいと思います。


そしてこの秋でブログを開始して10年が経ちます!
わーわー!10年!!
ようするに純情ロマンチカのアニメ放映から10年ってことですね。
春にアニメを見る→エゴが好きになる→原作を買う→純愛エゴイストも買って夏休みに繰り返し繰り返し読む→二次創作サイトを閲覧するようになる→我慢できずに自分もイラストや小説を書いてブログを書く……ここまでで半年です。
情熱だ……。
小説(らしきもの)を短編でもきちんと完成させてWEBで公開したのってこのブログで書いたエゴの二次創作が初めてなんですよ。
それまでにはノートに書いたやつを友達と見せ合ったり、誰にも見せてなかったり。
だからWEB拍手とかで見ず知らずの方から感想もらったときは、自分の書いたものでも感想ってもらえるんだなーーー!!!ってすごく嬉しくて、その嬉しさで今まで文章を書いてこられたなあと思います。
あとブログを始めて一年後には初めての同人誌を作って、初めてのサークル参加ですよ。(ちなみに即売会に参加したのも純情プチのために一般参加したシティの一回きりという……)
四苦八苦しながら初めて自分で作った同人誌とイベント会場で御対面した時の嬉し恥ずかしの気持ちとちゃんと買ってもらえた時の嬉しさの話は何回でもしちゃいますね。
もちろん感想も本を手にとってもらうのもいつだって嬉しいんですけど、初めての経験はやっぱり特別だなーって思います。



拍手[1回]


これはトリチアキスアンソロに寄稿したやつですね!?
2014年春コミ発行のアンソロなので4年前だ!!
手前味噌ですけど理想のトリチア感がコンパクトにまとまってて、読み返してそうなんだよな~ってなりました笑。

頒布終了からけっこう経ってるようなのでブログに再録させてもらいます。
アンソロ参加させていただいてありがとうございました。





拍手[2回]

2015年の夏コミで発行したバクステ本の再録です。
お手に取ってくださった方、どうもありがとうございました!
聖湖と玲のカップリングが本当に大好きなので一冊は本を出したいなーと思ってたので出せてよかったです。


聖湖が玲とのいちゃいちゃ写真をツイッターで誤爆して炎上…という話です。



拍手[2回]

ツイッターで#タイトルの由来(所以?)みたいなタグを見かけて面白そうだからやろうかな~と思ったものの、同人の話ほぼしてないツイッターよりブログでやる方が正解だなと思ったので昔出した本のタイトルの話をします。

・100エーカーの純情
くまのプーさんの100エーカーの森からですね。
鈴木さん→くま→プーさんていう連想ゲームでウサギさんのことをクリストファーロビンだと思ってる節があります。

・2年参りでつかまえて
誰が見てもわかるライ麦畑のもじり。
なんか2年参りっていう言葉を使ってみたかったんだと思います。

・唐獅子純情伝
愛エゴの浴衣回で野分に唐獅子牡丹の浴衣着せてるの天才か~~~!と思って唐獅子牡丹をモチーフに何か書けないかな…と思って書いた、タイトル先行型ですね。
下調べとかあんまりしなくてフィーリングで書く適当な人間なので唐獅子が刺青の意匠としてよくあるのかどうかは知らないです。
あとは幕末純情伝のもじりでもある。

・7 Stories
サリンジャーのナインストーリーズのパロで短編9本入れようとしたんですがネタ出しが間に合わなくて7本になりました。
ただライ麦もそうだけど別にサリンジャーに思い入れがあるわけではない……。
あと「TORI」が文字列に含まれてるという後付けがあります。

・サニーサイド・アップ
目玉焼きの焼き方のことなんですが、すれ違いが続くややネガティブな展開の前編「CLOUDY SIDE」とお互いの気持ちを確かめあうことができた後編の「SUNNY SIDE」というタイトルの付け方はかなり気に入ってます!
タイトルを考えついたときはラストシーンはトリが目玉焼きを焼いてくれるんだなっていうのもすんなり思いつきましたし笑。

・女難の相が出ています
そのまんまだ!
トリと女性キャラオールスターのてんやわんやというコンセプトがあったので。

・羽鳥芳雪妄想七番勝負
元ネタは柳生十兵衛七番勝負ですね。
ギャグとかほのぼのに漢字が多めの固い字面のタイトルをつけるのが昔から好きなんだと思います。

・恋が実りて夏となりぬる
なんだろう……たぶん語感は「恋ぞつもりて淵となりぬる」だと思います…。
トリチアが結ばれたのが夏なので恋人として成熟した二人にまた夏がやってきたって感じのニュアンスですね。

・リル・ダーリン
再録集のタイトルが全然うまいこと思いつかなくてその時聞いてた曲からお借りしました。
https://www.youtube.com/watch?v=qToCjGfua5g

・But, Happy birthday
これもけっこう難産タイトルだ……。
千秋が自分の自意識と葛藤しながら恋人としてトリの誕生日を祝う、みたいな雰囲気を出したかったんだと思います。
もうちょっとスマートなタイトルつけられたかなあと思ったりもするんですが、タイトルって降りてくるときとこないときがありますよね。

・ヒロさんとヒロさんの恋人の俺とヒロさんの幼なじみの宇佐見さんとその同居人の少年
長過ぎてピクシブのタイトル欄に収まらなかったやつ。
元ネタは竜馬の妻とその夫と愛人で、タイトルにヒロさんという言葉をできるだけたくさん入れようとした結果です。

・ばら薫る花の谷間に
たまたま雪の女王を読んでてその中に出てきたこの一節がとても美しくていいなあと思ったので、雪の女王をモチーフにミステイクを書こうと思ったのでした(薫、ばら、という単語でミスだ!と思った)。
借りてた本だったので本編を書いてた頃には手元になく、本文中の引用は青空文庫のを引用した覚えがあります。

・@Shogo19xx0408
元ネタのあの人のツイッターアカウント名を見よう!


同人誌って作り始めてからイベントまでずっと頭のどこかでそのこと考えてるので、何年も前なのにけっこう覚えてるなあと思いました。
なんか個人誌のレビューみたいになって楽しかった!



拍手[4回]

あけましておめでとうございます。
あんまり動きのないブログですが今年もよろしくお願いいたします。

そういえばセカコイがゲームになりますね。
ロマンチカのゲーム(PS2だっけ?)を一生懸命やっていた頃を思い出して懐かしい気持ちになりました。
エゴはスチル全部集めたんですが、他は確か集めきれなかった……。


続きで拍手お返事です。




拍手[4回]

イベント



リンク
ログ倉庫
(別窓で開く)

ssとイラストの倉庫です。


通販はこちら
profile
HN:
じろぎ
性別:
女性
自己紹介:


成人です。

リンクの切り貼りはご自由にどうぞ。


twitter


pixiv
アーカイブ
ブログ内検索
 ・゚・。・ ゚・。・゚・ 。・゚・
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © はくじょうそう All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]